中国北京語・台湾中国語
ウェブレッスン
情報更新は2012年11月19日


◆周辺に講師がいなければウェブ会話で中国北京語・台湾中国語を勉強しましょう!◆初級〜上級!初心者大歓迎!朝7時〜夜11時に合わせられます!◆USBカメラとマイクをお持ちならOK!◆入会者には最初から使えるまで日本語で親切に電話指導します!是非ご利用ください!◆最低予約時数は月に1時間から!



相手を呼び出す場合は



  連絡先を表示
  IMを非表示: クリックして、メッセージ枠が現します。色は青くなります。 → 
   ビデオをオフ: クリックして、赤い斜め線が消失、自分のビデオがオン   → 
    マイクをシュート:クリックして、自分のマイクはオッフ         →    
   参加者の追加: 複数の相手を同時に参加させる場合は、クリックしてください。
   会話を終了: クリックして会話は終了
   通話音質情報: マイクを選択/音量調整  ビデオを選択/画質調整
   全画面表示




相手が出てきた場合は、、Skypeの授業風景:
下には、講師側が見ている画面です。相手写真の大きさの調整は、画像の下エッジをドリックして上に移動させれば相手の写真が小さくできます。右の画面は、講師の写真です。画面下の文字は授業中双方の発言の記録です。この記録は、授業後にコーピーしてワードに保存できます、復習の参考にできます。語学の効果は、普通の授業と変わりません。





Skypeに関する:

Skypeをお使いの方は、是非、最新のSkypeにアップデートしてください、アップデートの方法と使用方法は、「skypeの下載設定と使用方法」をご覧ください。


中国北京語・台湾中国語ウェブレッスン教室の経歴と適応範囲:

当中国文化サロンでは、2000年3月からMicrosoft社のNetMeeting公開ウェブ会話ソフトで中国北京語・台湾中国語ウェブウェブレッスンをオープンしました。2012年11月からSkype公開ソフトを使っています。長期の実践により、”やはり有効的に良い勉強方法”と中国北京語・台湾中国語愛好者からかなり良い評判をいただいています。いまは、全国から、海外でも、会話の予約がたくさんあります。中国北京語・台湾中国語を勉強したい方、或いは多少勉強した経歴がある方、中国北京語・台湾中国語試験を受けたい方、プロを目指す方に向いています。また、この方式は、独学で中国北京語・台湾中国語を勉強している方に特に理想的です。中国語検定試験準4級、4級、3級、2級、準1級、1級、ガイド試験を受けたい方はこのコースを利用することを推薦いたします。中国北京語・台湾中国語愛好者の皆さんは、是非このような新しい学習方法を利用して、自分の目、耳と口から、ネット会話の優れた効果を確信して、更に、本番の中国北京語・台湾中国語ウェブレッスンを利用しましょう。すでに中国文化サロン教室会員に成っている方々は、お申し込みすれば、月に4回(1回30分)無料ネット会話ができます。是非ご利用ください。中国北京語・台湾中国語ウェブレッスンの申し込み仕事が忙しい方や中国語教室へ行けない方や周辺に中国語教室がない方は、このネット教室を是非ご利用してください。パソコンの環境が整っているかどうか自分で確認してから中国語ウェブレッスンをお申し込みください。中国北京語・台湾中国語ウェブレッスンの料金は、利用時間の長さにより設定します、あなたのできる時間に合わせられます。


Skype for Windows
Skype for Mac
Windows 7、Windows Vista,Windows XP
の方はダウンロードしてください!

SkypeSetupFull.exe
Macintosh
の方はダウンロードしてください!


予約変更: 

予約済みの場合、もし予約変更の場合は、原則的に、他の時間へ変更可能です。予約変更の場合は、メールでなく、電話でご連絡下さい。


ウェブレッスン授業内容:

生徒と相談して決めます。個人授業になりますので、生徒側の個人意見は最も大切です。典型的な授業内容は、1)生徒から自由会話を話しかけ、受け手の先生が直します。2)先生側から生徒へ質問と答えを求めます。そして、答えを直します、3)本サロンの教材での授業。通話時間をオーバーの場合は、原則的に追加料金を請求しません。特別長くなることが事前に分かっている場合は、相談してから決めます。その他の説明としては、会話の間は[ネット黒板]を使えますし、中国北京語・台湾中国語の漢字は直接に使えます。


ウェブレッスン申し込み後に行います及び交信注意事項:

中国北京語・台湾中国語ウェブレッスンに必要な設備は、CCDカメラ、ヘッドフォンとマイクです、お申し込みの前にご用意ください。お申し込み後、本サロンから連絡があります。この連絡に対して、生徒から返事を貰ってから、予約が有効になります。予約時間に、お互いにCCDカメラとマイクの前に座って交信を開始します。注意することは、初めて交信の場合、申し込み者がCCDカメラを付けない場合は、安全の為、通信は中断させていただきます。一般的には、生徒は約束時間に自分のパソコンをオンライン状態にして、サロン側は、約束時間で、生徒を呼びます。呼ばれた側は、必ず「呼び出し音」が鳴ります。これから、交信が始まります。この信号が鳴らなければ、なんらかの問題点が有りますので、すぐにお互いに電話で確認します。お互いに、約束の時間に遅刻しないように注意しましょう。


ウェブレッスンの申し込み及び料金

ウェブレッスンの申請
ウェブレッスン料金
お問い合わせ



 中国文化サロンの会員の皆さんは、中国北京語・台湾中国語学習及び中国文化に質問ご要望があれば、どうぞ、連絡してください



連絡先:
TOPへ